世界TRIZ関連サイトプロジェクト(WTSP)

世界TRIZ関連サイトカタログ集 (世界WTSPカタログ集)
   トップページ 

中川 徹 (WTSPプロジェクトリーダ、大阪学院大学)、
2019年 8月 4日; 最新更新日: 2019年11月 4日

掲載:  2019. 8.8; 更新: 2019.11. 4

English page will not be posted.

  編集ノート (中川 徹、2019年 8月 4日)

WTSPプロジェクトによる「世界WTSPカタログ集」あるいは「世界TRIZ関連サイトカタログ集」の暫定初版がここにその姿を現しました。本ページはそのトップページです。この和文ページは概要を示すことにし、詳細は英文ページを参照・利用下さい。

本ページをつぎのように構成します。

(1) 「世界WTSPカタログ集」の原資料(ソースドキュメント)とそのフォルダ構成 

(2)  「世界WTSPカタログ集」の構成と使い方 

(3) 「世界WTSPカタログ集」の (A) 「世界TRIZサイト 基本カタログ」(◎○サイト集) 

(4) 「世界WTSPカタログ集」の (C) 「世界TRIZサイト 基本カタログ」(◎○サイト集) 

さらに 後続の予定です。

 


 

 (1) 「世界WTSPカタログ集」の原資料(ソースドキュメント)とそのフォルダ構成   (2019. 8. 4)

このカタログ集では、 世界各国から関連サイトの情報が送られてきて、それらの更新を管理しつつ、世界全体としてまとめた数種類の索引(カタログ)を作成し、長期間にわたって有用な内容に更新していくことを想定しています。このため、それらの原資料をきちんと管理すること、それを可能にするフォルダ構成にすることが大事です。

本プロジェクトは下図のようなフォルダ構成にいたしました。

(a) 各国のWTSPチーム(チームコードは、インターネット上の国記号XX)は、その国でのTRIZ関連サイトを収録して、サイト記述をまとめたファイル(Sites-XX)と、それを所定の形式で一覧表の形にしたファイル(Index-XX)とを作成します。これらを単一のフォルダ内に入れ、Index-XX中の各サイトをクリックすると、Sites-XXファイルのそのサイトの記述が表示されるように、小さなWebサイトを構成、テストをしたうえで、WTSPプロジェクトに提出します。
国の範囲を越えたトップダウンでのサーベイプロジェクト (チームコード TNaaなど)の場合も同様です。

(b)WTSPカタログの管理者(現在は中川)は、受け取ったデータを一つのフォルダ(Team-XXフォルダ)とし、データの不備をチェック修正、動作確認をします。特にIndex-XXのデータは、世界の他のチームのデータと統合して利用しますから、整合性が重要です。

(c) 各国のデータが集まった段階で、世界全体の索引を作る作業を、別フォルダ(Workingフォルダ)で行います。各国のFlat Tableを集めて、Excelで一つの大きな Flat Table を作り、いろいろな観点からの選択、分類、並べ替えをして、新Flat Tableを作ります。それをHTMLに変換して、WTSPカタログのフォルダ中のWorld フォルダに入れ、Index-World-A などにします。

(d) この Index-World-Aの中の各サイトのハイパーリンクを調整して、「世界WTSPカタログ集の中の新しい一つの世界索引(カタログ)」が出来上がります。このようなカタログを作るときに、原資料のサイト記述の部分をまったく操作しなくてよいことが、大きな特長です。

(e) 個別のサイトの記述の更新は、Sites-XX内ではサイトコード(サイト番号)を変更しない限り適時行えます。ただし、Index-XXに記述している項目に変更が及ぶ場合には、つぎのカタログ構成の時期まですぐには反映できません。小刻みの更新時期については未定ですが、2年に1度の大きな定期更新をすることを計画しています。

 


 

 (2) 「世界WTSPカタログ集」の構成と使い方   (2019. 8. 4)

「世界WTSPカタログ集」は、ユーザの目から見ると、下図のような構成になっています。

すなわち、ユーザはまず、「世界WTSPカタログ集」のトップページに入ります。

そこには、各種の索引(すなわちカタログの詳細目次)が並べられています。それは3種類に分けられていて、
   (A) 各国別のTRIZ関連サイトの索引 (Index-XX など)
   (B) トップダウンでのサーベイ結果の索引 (Index-TNaa など)
   (C)  上記(A)(B)を総合して、いろいろな観点から作成した 世界カタログの索引 (Index-World-A など)
それぞれは、多数のサイトの一覧表の形式になっています。この任意の索引を参照できます。

各索引の中のサイトの詳細情報を知りたければ、左端の欄にあるサイトコード(XX-mmなど)をクリックします。すると、そのサイトの記述がウインドウに表示されます。(なお、CTLキーを押しながら、サイトコードをクリックすると、サイトの記述が別ウインドウに表示されるので、便利です。)サイト記述そのものは、どの索引から呼び出しても同じものが表示されます。(なお、必要なら、サイト記述のファイルを、本トップページから直接に閲覧することもできます。)

索引もサイト記述も、適時更新されており、トップページからはいつも最新のものにアクセスできるようにしています。世界中のTRIZ関係者の協力によって、この「世界TRIZ関連サイトカタログ集」を信頼できる最新情報として維持し、TRIZ関連の活動や知識を、いつでも、だれでもが、アクセスできるようにしようとしているのです。

 


 (3) 「世界WTSPカタログ集」の (A) 「世界TRIZサイト 基本カタログ」(◎○サイト集)  (2019. 8. 4)

これは、「世界WTSPカタログ集」の中の 第一の、基本の、「コア」をなす、カタログ(索引)です。

TRIZのサイト (TRIZに直接関連する、主題として取り上げているサイト、あるいはそのようなページのあるサイト)を集めたものです。
サイトの評価が、◎ (最も重要、トップ30程度)、および○(重要、トップ100程度)のものだけを、掲載しています。
「サイトの役割」(あるいは、サイトの所有者・運営者の役割・活動目的など)に応じて分類し、並べています。詳しくは、分類一覧のページを参照下さい。なお、各サイトはいろいろな活動をし、役割を持っていますから、複数の役割を表示していますが、主要なものから表示してあると考えて、第一項で分類しました。各サイトの表示は一箇所だけにしています。

なお、現在のカタログは、4ヵ国からの寄稿と2件のトップダウンサーベイのデータだけでまとめています。このため、重要なサイト、優れたサイトで掲載漏れになっているものが多くあります。サイトの使用言語、サイトの役割、サイトの1行紹介、などが暫定的にしか書けていないこともあります。サイトの紹介記述(3-10行程度)は一部のものしか書けていません。もちろん、サイトの評価については吟味するべきことが多くあります。これらすべてのことは、今後時間をかけて改良していくしかありません。このような不十分さをご理解の上で、このカタログを参照・利用下さい。

さて、このカタログをご覧になって、どのような感想をお持ちですか?世界のTRIZサイトについていままでどれだけ知っておられましたか?有用な情報はありますか?あなたはどんなことを知りたいですか?このカタログをどのように改良していくとよいでしょうか?

世界のTRIZ関連サイトというのは、TRIZの初心者、初期のユーザの人たちには、関心がないことでしょう。それよりも、日本の国内での、日本語で読めるサイトの情報の方が必要でしょう。そのためには昨年に掲載しました「日本国内TRIZ関連サイトカタログ」(和文ページ) を参照下さい。同様のカタログを世界の各国で作ることも、本WTSPプロジェクトの当初からの目標です。TRIZの初心者には「日本カタログ」、TRIZの実践者、指導者の皆さんにはこの「世界カタログ」がお役に立ちます。

なお、今後、つぎのような世界カタログを計画しております。

(B) 「世界TRIZサイト 拡張カタログ」     (評価 ◎○□ のサイト)
(C) 「世界TRIZ周辺サイト 基本カタログ」  (評価 ◎○ のサイト)
(D) 「世界TRIZ周辺サイト 拡張カタログ」  (評価 ◎○□ のサイト)


 (4) 「世界WTSPカタログ集」の (C) 「世界TRIZ周辺サイト 基本カタログ」(◎○サイト集)  (2019. 9.30; 11. 4)

世界の「TRIZ周辺」サイトのWTSP基本カタログを完成させ掲載しました。

これは、「WTSP 世界TRIZ関連サイトカタログ集」の改訂暫定版(2019. 9.30)の重要な要素を成すものです。
これは私たちの基本方針、すなわち、「(古典的および現代化)TRIZだけでなく、もっと広く、プロセスや目標を共有しているさまざまな方法論や実践を広くカバーして、考え・仕事していくべきだ」ということを反映しています。

このために、精力的なインターネット検索を行いました。使ったキーワードは、創造的思考法、創造的問題解決、イノベーションのプロセス/戦略、品質/価値/コスト/生産性、特許/知的財産権、などです。6種の検索の結果、総計 1,008件のサイトを検出し、それらを一つ一つ訪問して、その内容の概要を調べました。そして、 ◎ 36サイト、○ 137サイト、 □ 287 サイトを得ました(ただし、一部に重複を含む)。

さらに、「TRIZをも含める」ために、TRIZの ◎○ サイトの一部(特にTRIZからの拡張を含むもの)を加えました。また、日本のTRIZ周辺サイト ◎○□ を追加し、考えている視野の範囲を例示しました。

この「世界TRIZ周辺サイト 基本カタログ」では、◎○サイトを収録し、サイトの役割に従って分類・配置しています((A)と同様)。

現在の版は、◎ 34サイト、○ 128サイト、 □ 13 サイトから成ります。そのすべてのサイトについて、(主として)そのトップページや「 About us」ページからの抜粋を用いて、5‐10行程度の説明を記述しています。

--- このように広範な分野を扱っていますので、私たちの誰一人としてここの全分野・全主要サイトに精通している人はいないでしょう。ですから、本カタログでのサイトの紹介や評価には今後改良するべきことが個別には多くあるでしょう。それでも、(あるいは、それだからこそ)このようなカタログで一覧にして、読み・使い・改良していくことに、大きな意義があります。

WTSPカタログ集のこれらすべてのサイトは、TRIZとその関連諸方法に関する貴重で有用な情報源です。私たちみんなが、これらの分野のどこかの初心者であれエキスパートであれ、これらから沢山のことを学ぶことができ、世界の沢山の人々に紹介していけることでしょう。

 

WTSPプロジェクト索引ページ 

(A) WTSP基本情報

(B) WTSPニュース

(A1) 方針

(A2) 組織

(A3) プラットフォーム

(A4) ガイドライン

(A5) 公表文書アクセス

(A6) 公開成果文書

((A6-A) WTSPカタログ最新原稿状況 

(B1) WTSPニュース 2017 (B2) WTSPニュース 2018 (B3) WTSPニュース 2019   プロジェクトの計画と招待 プロジェクトの提案(1)(1A)(1B)(1C) プロジェクトの計画と招待 WTSPデータベースシステム 日本TRIZサイト集    WTSP Index page

 

総合目次  (A) Editorial (B) 参考文献・関連文献 リンク集 TRIZ関連サイトカタログ(日本) ニュース・活動 ソ フトツール (C) 論文・技術報告・解説 教材・講義ノート   (D) フォーラム Generla Index 
ホー ムページ 新着情報 子ども・中高生ページ 学生・社会人
ページ
技術者入門
ページ
実践者
ページ

出版案内『TRIZ 実践と効用』シリーズ

CrePS体系資料 USITマニュアル/適用事例集 WTSP (世界TRIZサイトプロジェクト) サイト内検索 Home Page

最終更新日 : 2019.11.4      連絡先: 中川 徹  nakagawa@ogu.ac.jp